大相撲で大活躍していた新関脇逸ノ城。
昭和以降1番のスピード出世を果たし、これからの活躍に注目が集まっていました。
そんな逸ノ城が不調に悩んでいるみたい。
10月の中旬には帯状疱疹で9日もの間、入院生活を余儀なくされていたせいで、骨盤がずれてしまったのだとか。
9日に始まる予定の九州場所を目の前にして、
治療を受けるために大阪まで出向いたそうです。

退院して稽古を再開した後も、
足に力が入らないなどの不調を訴えてきた逸ノ城ですが、
まさか骨盤がずれていたなんて。
最近はおもに女性たちの間で骨盤矯正ダイエットなどが注目されていますが、
骨盤の歪みというのはコワイもの。
普通に生活するだけでも障りがでるというのに、
過酷な相撲をとるなんて無理ですよね。
持ち前の頑張りで稽古を続けていたそうですが、
九州場所が始まる前に不調の原因がわかって、
治療を受けることもできたのが幸いですね。
このまま無理を続けていたら大変なことになってしまっていたかもしれません。

骨盤というのは上半身と下半身を結ぶ身体の要となるもの。
ですから骨盤が歪んでしまうと、
さまざまな悪い影響が身体全体にでてきてしまいます。
肩や腰、足の痛みだけでなく、
代謝が落ちて太りやすい身体になってしまったり、
血行が悪くなって免疫力が落ちてしまうこともあります。
原因がわからない身体の不調にお悩みの方は、
もしかしたら骨盤の歪みが原因かもしれませんよ。