台風が去って、気温がグッと下がってきました。
季節の変わり目には体の不調を感じる方が多いようですが、
皆さんはいかがでしょうか?
肩こりやむくみ、頭痛などにお悩みの方は、
もしかしたら身体の歪みが原因となっているかもしれませんよ。

身体に歪みが生じると、
血行が悪くなり、代謝も落ちてしまうので、
太りやすいというデメリットも。
とはいえ、長年生活していれば、多少の歪みは誰にでもあるもの。
歪みを解消するには整体やカイロプラクティックに相談されると良いと思います。
歪みを整えて、血行も代謝も促進させることができます。

整体院などに通う前に、
自分でできることもあります。
身体を歪みにくくする、生活上のポイントをいくつかご紹介しますね。
・片寄った噛み方に要注意
ものを食べる時に、いつも同じ側で噛んではいませんか?
片噛みが続くと顎の歪みの原因になりますので、
左右両方でバランスよく噛むようにしましょう。
・肩かけもバランスよく
バッグなどを肩にかけるときにも左右バランスよくかけるようにしましょう。
・笑顔もバランスよく
口角の上がる笑顔のとき、片方だけ上がる笑顔になっていませんか?
これも意識して、左右バランスよく口角を上げるようにしましょう。
・足を組んで座らない
座る時に足を組む方は要注意。
足を組まないと落ち着かないのは身体が歪んでいる証拠。
普段から足を組まずに姿勢よく座ることを心がけてください。

以上の点に注意して、歪みを大きくしないようにしましょうね。