子どもの数よりもペットの数の方が多いと言われる現代
たしかに、犬、猫を筆頭にハムスター、フェレットetc
カレンダーでも動物を主役にした物が売れているそうです

よく、ペットは人間の言葉を話すことができないから
病気の時などかわいそうでしかたない、という声を聞きます
人間のように、ここが痛いとか、そこがツライと言うように
教えてもらえれば、もっと早に気付くこともできますし
的確な治療をしてあげることもできますよね

最近思うのですが
ペットショップのウィンドウをのぞくと
お座りをした時の脚の位置が少しズレていて
股関節がちょっとおかしいなと思う犬を見かけます

特に胴体の長い犬は、その体を支える脚に負担がかかりますから
脚がしっかりしていないとツライですよね

ミニチュアダックスで
足腰の痛みで大好きな散歩にも行けない状態の子がいました
手術を受けるという事もできますが
飼い主さんは、その子の体に負担をかけたくないと
整体に通わせることを選んだそうです

すると、骨盤の歪み等が判明し
施術を受けるごとにみるみる回復!
たれさがっていた尻尾はくるんと上にあがり
数歩しか歩けなかった歩みが、トコトコ快適な脚の運びになりました
体を傷つけることなくできる整体って
あらためて良いものなのだと思いました