女性の健康をテーマにしたあるポータルサイトで、
「とくに腰や肩、首のこりを感じる季節は?」という質問を女性たちに行ったところ、
「1年中」という回答が全体の5割、「冬」という回答が4割となったそうです。
ということは、年末年始が近づくこの時期、女性の9割の方が身体のこりを感じているということ。
ただでさえ忙しいのに、そのうえ身体がこっていたのでは大変だと思います。

身体がこるというのは、冷えや運動不足、疲労などによって血流が滞ることによって起きるもの。
この時期は身体が冷えますし、運動不足にもなりがち。
年末進行のスケジュールが重なって疲労もたまっているのではないかと思います。
そのうえ家の大掃除もしなくては!と焦って、
ギックリ腰になってしまう女性も多いのだとか。
そこまでいかずとも、整体院に腰痛や肩のこりで相談に来る方が急増するのもこの時期。
なかには忙しくて整体になんか行っていられない!という方も多いようです。

とはいえ、この時期に腰痛を放置するのは危険。
痛む腰をかばいつつ過ごしていると、無理がたたって本当にギックリとやってしまうかも。
本当にギックリときてしまってからでは遅すぎます。
痛くて動けずに家族に迷惑をかけてしまいますし、
年末年始の楽しい予定も台無しになってしまいますよ。
夜でも休日でも施術を受け付けている整体院もありますから、
痛いなとか、こったなと思ったら、
まずはご相談してみてくださいね。